自分に合うセルフケア

ヘルシーセルフケア

アロッ!みほこです。

ヘルシーライフ歴10年。セルフケアをすることが大好きなので、その気持ち良さを人にも教えています。

 みむぅ
 みむぅ

自分に合うセルフケアの方法がわからないよ。

こんな人におすすめ
  • セルフケア初心者
  • セルフケアを始めたけど続かない人
  • セルフケアをすることにストレスを感じている人

この記事を読むと、セルフケアに対するアプローチの違いがわかります。

 みほこ
 みほこ

「続かない」「ストレスを感じる」ということは、その方法が自分に合っていないってこと。他にも方法はあるよ!

セルフケアのアプローチ

これから紹介するのは、セルフケアに対する3つのアプローチです。

  • 論理的セルフケア
  • 他人のセルフケア
  • ヘルシーセルフケア
 みむぅ
 みむぅ

論理的な方法?

他人の方法?

 みほこ
 みほこ

うん。それぞれに違いがあるから知っておくと良いね。

その中で、時と場合に合わせて自分に合う方法を選ぼう!

論理的セルフケア

まずは、論理的方法についてSDWなりに定義します。

定義

論理的方法とは頭の中で考えた方法のことで、その情報源は外から入る情報や経験からくる解決策など。

論理的方法の例えとして「痩せたい」と思ったときに、多くの人があたまの中で考えることは

  • 痩せたい→ダイエットしよう→運動をしよう→走る
  • 痩せたい→ダイエットしよう→食事制限をしよう→腹八分目にして間食をやめる

これをステップに置き換えるとこうなります。

論理的方法3ステップ
  1. 痩せたい願望に気づく
  2. 解決する方法を考える
  3. 実行する

「痩せる」を実現するために、「走る」や「腹八分目にして間食をしない」という方法を選びます。

この方法は「問題を解決する」に焦点を置いていて、基本的にアクションベースです。

論理的方法の特徴

メリット:欲しい結果を早く手に入れやすい、はじめのきっかけになる

デメリット:リバウンドをしやすい、長続きが難しい、苦行になりやすい

合う人:調整のために短期間で取り組みたい人

合わない人:ライフスタイルとして確立したい人、セルフケア初心者

他人のセルフケア

次に、他人のセルフケア方法についてSDWなりに定義します。

定義

他人のセルフケア方法とは自分以外の人のやり方で、その情報源は人。

例えとして「痩せたい」と思ったときに、他人が採用した方法を真似すると

  • 痩せたい→ダイエットしよう→〇〇さんは走って痩せた→走る
  • 痩せたい→ダイエットしよう→〇〇さんは食べる量を減らして痩せた→腹八分目にして間食をやめる

これをステップに置き換えるとこうなります。

他人の方法3ステップ
  1. 痩せたい願望に気づく
  2. ほかの人がやっている方法を選ぶ
  3. 実行する

「痩せる」を実現するために、耳にした情報を採用し、「走る」や「腹八分目にして間食をしない」という方法を選びました。

この方法は「他人の方法」に焦点を置いていて、基本的に他人の情報ベースです。

 みむぅ
 みむぅ

あっ!

これ私だ!

特徴

メリット:すぐにはじめられる、相談できる

デメリット:自分に合わない可能性が大きい

合う人:好奇心旺盛な人、方法を比べたい人

合わない人:他人を優先することが多い人、セルフケア初心者

ヘルシーセルフケア(お薦め)

最後に、ヘルシーセルフケアについて定義します。

定義

ヘルシーセルフケアとは自分の気分が良くなることを選び、その情報源は自分。

ヘルシーセルフケアのステップを使って「痩せたい」を例にしましょう。

  • 痩せたい→気分良く痩せられる方法って何だろう→私は朝型で走ることが好き→朝走る
  • 痩せたい→気分良く痩せられる方法って何だろう→私は食べることが好き→栄養バランスのとれた食事をする

ヘルシーセルフケアのステップは、自分の気持ちを大切にします。

ヘルシーセルフケアの3ステップス
  1. 自分の好きなことや気分が良くなることを知る
  2. それを選ぶ
  3. 実行する

「痩せたい」を実現するために、自分に問いかけ、気分良くできることを選びました。

この方法は「自分の気分の良さ」に焦点を置いるので、基本的に自分の気持ちベースです。

みむぅ
みむぅ

自分の好きなことだから楽しんで続けられそう!

特徴

メリット:自分に優しい、感情のセンスが磨かれる、自然に結果に繋がる

デメリット:答えは自分の中にしかない

合う人:自分を大切にしたい人、長い目で自分に合ったライフスタイルを確立したい人

合わない人:自分に興味がない人

まとめ

この記事で紹介したのはこの3つ。

  • 論理的セルフケアは、問題解決が中心にあり、アクションベース。
  • 他人のセルフケアは、他人が選んだ方法が中心にあり、他人ベース。
  • ヘルシーセルフケアは、気分の良さが中心にあり、自分ベース。

今の自分に合うアプローチの方法はわかりましたか?

コメント