プロフィール

 みほこ
 みほこ

アロッ!

私のプロフィールへようこそ♡

自己紹介

名前:ハリソン 美保子

元気で穏やかなヘルシーライフの実践を応援しています。自らも小さなことを大切にして、毎日セルフケアを行い、ココロとカラダのバランスを日々調整し続けています。

目指している生き方

自由で穏やかな時間を多く持ち、大切な人達と笑って過ごすこと。

仕事・スキル

  • スピリット ダンス ワールド運営
  • ヨガ&ピラティス・インストラクター
  • ウェルネス・ティーチャー
  • カウンセリング/コーチング/ライティング

経歴

  • マクロバイオティックス・学びと実践
  • 自然療法とお手当法・学びと実践
  • ヨガインストラクター資格取得
  • ピラティスインストラクター資格取得
  • ベジタリアン食事法・学びと実践
  • ビーガン食事法・学びと実践
  • ファースティング・学びと実践
  • ライフコーチ資格取得
  • KETO食事法・学びと実践
  • 16時間ファースティング・学びと実践
  • OMAD・学びと実践
  • クライシスサポーター・トレーニング
  • スワサイドプレベンション・トレーニング

好きなこと・物

寝る/食べる/笑う/遊ぶ/教える/整える/料理する/装飾する/本を読む/映画を観る/服を作る/ラブレター/ラブソング/心地良い時間

ヘルシーライフ・ジャーニー

今は、私にとって日常的なライフスタイルと言えますが、15年ほど前はヘルシーライフとは全く無縁な生活をしていました。そんな私が、「ヘルシーライフ」という視点に辿りつくまでの様子とその後の変化を簡単に書いています。

 みほこ
 みほこ

ここから私のジャーニーのはじまりです。

15年前の私

特に運動もせずムリなダイエットをしたり、休みなしで遊んだり働いたり、タバコを吸ったりと、日常的に不健康な生活をしていました。そのうえ、本当の自分と実際の自分のギャップに悩み、いつもなんとなく窮屈でパッとしない日々を過ごしていました。

そんなある日、導かれるようにオーストラリアへ1年の旅に出かけました。

 みほこ
 みほこ

その頃住んでいた小さな世界から抜け出してみたくなったの。

私にとっての初海外生活は、見るもの触れるものすべてが新鮮でした!通りすぎる人の目や髪の色、着ている洋服の鮮やかさ、上を見上げると空の青さと広さに心が躍りました!

1年の間に、たくさんの出会いと別れを繰り返し、いたるところでカルチャーショックを受けながらも、新しいことにチャレンジしたりと新鮮で刺激的な日々でした。

出会い

私の新しい生活が始まってすぐに、オーストラリア人男性と知り合いました。

その彼と彼の友人や家族を通して言葉や文化の違い、食べる物や常識、お米の炊き方や挨拶の仕方まで全く違うことを身をもって体験しました。

  • 雨が降っても傘をささない
  • パンとポテトが主食
  • 仕事を休んでバーベキュー
  • 年齢関係なく名前で呼ぶ
  • 結婚式でお色直しをしない
  • 昼と夜で選ぶ服を変える
  • 冬生まれの私が夏生まれに

など、ここに並べた以上に、今まで経験したことがないたくさんの事に触れました。きっと、あのまま小さな世界に留まっていたとすれば、経験できなかったことばかりだと思います。

1年で得たこと
  • 世界が広がった
  • 「当たり前」に疑問を持つようになった
  • 自分に素直に生きている人達がいると知った

海外生活では、心躍ることだけではなくて大変な時期も経験しました。

 みほこ
 みほこ

英語を話せなかった頃は本当につらかった!

つらかったこと
  • 伝えたいことを伝えられないもどかしさを感じた
  • 日本人として、ためらいを感じる場面があった
  • 思うように仕事に就けず、自分の存在に価値を感じられなかった

住む環境を変えたことでぶつかった、言葉の壁や文化の違いの中「自分は何者」で「何が出来るのか」、「何をしたいのか」わからなくなり自己肯定感が下がりました。

 みほこ
 みほこ

この頃、同じ悩みをもった日本人の子たちとたくさん語り合ったよ。

そんな初の海外生活を終え、1年後に日本に帰国した時には、地元の四国山脈の素晴らしさに感銘を受けながらも、ドアノブの位置が低いとか、日本人はハグをしないとか、1年で体験した海外生活とのギャップにひとり戸惑いました(笑)。

海外生活や国際恋愛では、コミュニケーションと自己表現について学びがありました。それは、居心地の良い関係性は、相手を尊重する気持ちがある人同士が一緒に育てていく共同作業ということです。

 みほこ
 みほこ

あの時出会った彼は今、私の「ハズバンド」という形でいまだ側にいてくれています。いつも変わらず、私を信じ支え応援してくれる大切な存在です♡

チャレンジ

海外生活をすることじたいが挑戦ですが、それ以前から私はずっと「何か」を探し続けていたように思います。

 みほこ
 みほこ

私はよく人間関係と自分のことがわからず、いつも葛藤していたの。

思春期の頃からはじまり、社会人になっても、海外生活をしても悩みの原因は変わることなく、本当の自分と実際の自分とのギャップを埋められずにいました。

ヘルシーライフに出会う前
  • 怒ったり苛立つことが多かった
  • 気分にムラがあり不安定だった
  • 誰にも理解されていないと孤独感があった
  • 誤解されるとさみしかった
  • 肌あれがひどかった

オーストラリアに住み始めてからは、多国籍の人達の自由な発想と生き方を目の当たりにして、少しずつ世界が広がり人生観が変わっていきました。

だんだんと「本当の自分になる」と強く願うようになり、色々なジャンルの本を何年も読み続けました。伝記、自己実現、人間関係、恋愛、スピリチュアル、食生活、運動習慣など、私の悩みを解決できそうなことを探し、出来るところから実践していきました。

さらに、ヨガとピラティスを始め、インストラクター仲間や先生たちの影響も受け、自然な流れでヘルシーライフやセルフケアを意識するようになりました。

ヘルシーライフに出会った後
  • 穏やかになった
  • 周りに左右されることが減った
  • 自分に優しくできるようになった
  • 人は人、自分は自分と思えるようになった
  • 肌荒れをしなくなった

恩恵

ヘルシーライフを意識するようになってから10年が経ち、結果的に嬉しい変化がいくつもあります。

恩恵
  • 受け取るだけの立場から、与えることが増えた
  • 自分らしさを活かせる仕事を手に入れた
  • 周りの人とスムーズな関係性を保てるようになった
  • 自分は何者で何をしたいかわかった
  • 悩まむことがなくなった
  • 本当の自分と実際の自分のギャップがなくなった

最後に

私自身のヘルシーライフの旅は、長く山あり谷ありの道のりでした。

もちろん、今でもつまずくことはあります。でも、私がずっと探していた「何か」はもう私の中にあるので葛藤することはなくなり、代わりにいつも安心感があります。

このサイトには三人の女性が登場します。その中の一人「みむぅ」は過去の私自身です。このヘルシーライフ・ブログが、みむぅと同じように葛藤をしながらも、自分らしく元気に生きることを望んでいる人にとって、希望の光となることを信じて発信していきます。

 みほこ
 みほこ

私と一緒に明るい方に向かって歩いていこう♡

穏やかで元気に生きるためのヘルシーライフの実践を応援しています。